音楽講師養成プログラム

_DSC0016_1 (2017_03_11 09_00_49 UTC)

ピアノやヴァイオリンの講師になりたい方、音楽教室を始めたい方、といった先生のたまごさんや、今講師をしているけれど… もっとステップアップしたい。何かヒントがほしいなあ、、、といった方におすすめのコースです。現場経験豊富な講師陣による個別指導です。実践的な部分をお伝えしていますので、指導の深さや自信につながります。

演奏が超絶的に上手く完璧な演奏家は数えきれないほどいます。指導だけとってみたらとても教え方が上手な先生もたくさんおられます。おそらく楽器演奏の上手、下手だけ、指導の良し悪しだけで判断すれば、ラパンミュージックの講師陣は、”ふつう”です。
でもラパン講師陣のレッスン枠はいつもいっぱいなんです。そこには様々な経験やテクニック、講師それぞれ人としての魅力が隠されています。
楽器の指導ひとつとっても、生徒さんの年齢や性格、得意なところとそうでないところ、家族構成や他の習い事や学校(仕事)とのバランスなどを踏まえて、いろんなやり方があります。

 音楽や楽器演奏のレッスンの指導は基本として、その他にラパンミュージックではこんなことが学べます。
・ピアノの先生って何をするお仕事?  ・教室の始め方
・生徒さんが通いたい先生、教室!?
・楽譜作成や編曲技術  ・コードを使う場面
・発表会などイベント開催、プログラム作成やステージ演出
・舞台設備や音響に関する知識や機材の使い方
・インターネットとのかかわり方
・パソコンが使えないと仕事がはかどりません。。。
・デザインについて  ・経理や経営に関わる計算
・実際の指導現場ってどんな感じ?  ・とりあえず現場に出てみましょう。

いっぱいあります。
・ヴァイオリンの先生は、どうやって生徒さんに音程を取らせているの?
・副科の楽器がとっても大切です。
・大人も子どもも一人ひとり、音楽への導入方法は違いますよ。
・楽典や音楽史の知識はこんなときに使います。  ・発表会の準備はどうやったらいいの?
・教材や指導方法は古典的、基本的なものから最新のものまで幅広く!
・こんな子にはこんな曲をレッスンしよう♪
・生徒さんの志向と音楽のジャンルの幅  ・ことば遣いと生徒さんとの距離感



音楽大学在学中または卒業生でなくても、とりあえずお問い合わせいただければ大丈夫です。
※(将来の)先生の適性や志向などもありますので、面談をさせていただいて受講判断をさせていただきたく存じます。
一緒に、すてきな音楽に溢れた、楽しい街をつくっていきましょう!!

lapinmusic_hyoushi.jpg

Lapin-Music(ラパンミュージック) 岡山
Posted byLapin-Music(ラパンミュージック) 岡山