オンライン発表会撮影始まる

みなさま、こんにちは。
ヴァイオリンの大岩です。

さて、今年の春の発表会は、コロナウィルスの感染拡大予防措置として、オンライン発表会となりました。

これが、けっこう好評をいただいておりまして、ですね。(特にキッズの親御さまから)

レッスン中に個別に演奏動画を撮影して、→編集し、→ホームページで限定配信 するという流れになっております。
よく聞くオンライン発表会のパターンだと、リアルタイムにズームなんかで各家庭をつないで、順に演奏を披露していくのが多いのですが、
ラパンの場合、生徒数が多すぎたり、ご家庭によって通信機器と通信速度に差がありますし、あと、ピアノを置いている部屋もまちまちで、カメラに映り込む部分を片付けたりするのが、結構大変じゃなかろうかということで、今回はリアルタイムではないオンライン発表会ということになりました 笑

スマホやPCで(期限内の)観たいときに観れるので、コロナじゃなくても普段スケジュールが合わず発表会に足を運べない親御さんや、
遠方の祖父母やお友達にも演奏を観てもらえるっていうのもいいですよね。

親族や友人が県外のみならず海外にも住んでいるパターンの子も、けっこういますし。
あ、そういうのもあって? 今回、韓国在住のお友達先生の教室の子も5人ほど参加してもらうことになりました^^


編集は…僕が担当することになったのですが、パソコンが普通のノートPCなので、、、スペックは結構いいほうだと思うのですが、
それでも途中で壊れたりしないか、ちょっともやもやしながら作業を開始しています。

ただでさえ動画はデータ量が多いんですけど、出演者が! 総勢120名!! びっくり
一気に編集してアップロードすることができませんので
ちっちゃい子から順にプログラムを組んで、30~45分くらいのグループでアップしていく予定にしています。
4月からアップしていって、全員の演奏披露が終わるのが5月初めくらいですかねえ~


今回、手作り感満載の発表会です。
編集もそうですが、撮影も講師陣でそれぞれのレッスン中にやることになっています。

普通のホールでも発表会の時は、けっこうよそ行きの顔で出てる子も、
今回のオンラインは、わりと 素 なので、観てて飽きないですね。
カメラのこっち側(映っていないところ)に先生がいるのが、まるわかりな感じとか
むっちゃ面白いです。

ですから、編集で細かいミスとか余分な部分とかヒソヒソ声的なのをカットしたりすると、それはそれで味気ないから、カットしないほうがいいかなあと思ったり、思わなかったり…
なにせ初めてのことですから、ブレブレです。

普通に観るだけだと、いっても生演奏ほどは面白くないので
ひとこと、ふたことコメントをもらって、テロップをつけることになりました。
ほんとうは過去の発表会やパーティなんかの写真も組み込んで編集したりとかしてあげたいのですが、
ちょっと、数が数なだけに、今回は断念


僕のヴァイオリンの生徒さんはというと…
まだ、曲自体が仕上がっていない子がチラホラ 苦

まあ、撮影の日には間に合うでしょう!!(先生のんき)


いや~ なんにしても 楽しみですねえ^^


Lapin-Music(ラパンミュージック) 岡山
Posted byLapin-Music(ラパンミュージック) 岡山